部分施術付き音叉mini講座

150分で得られること

音叉の「学びと癒し」、両方が手に入ります。
共鳴、周波数や音叉の効用などの基本的な内容を、代表的な2本の音叉を使って癒されながら楽しく学べるmini講座。

体の癒し~136Hzの骨振動

「なぜ揉まないのに肩や首の凝りが取れる?」
これは体感しないと分からないと思います。

そこで、1人5分程度の部分施術を1~2回、腰痛、肩こり、足の浮腫み、眼精疲労など、体の変化を体感していただきます。

初体験では誰もが思わず「おおおっ~」と声を上げてしまう音叉の骨振動、人気者です。

脳の癒し~528Hz美しい倍音

音とは基になる音(基音)の倍の周波数を持つ音のことで、左右の脳を同調化しシータ波に導く期待効果があります。

シータ波がもたらす作用は、癒しや自律神経の調整などで一般的には深い瞑想状態で得られるもの。

深い瞑想せずとも、「シータ波の癒し効果」が得られるのが「音叉の倍音」なのです。

結果として
殆どの人が講座中に「うたた寝」します(笑)

 

受講者の声

・正直「5分じゃ無理でしょ」と疑ってました。でも528Hzでうたた寝しただけなのに、頭がすっきりして驚きました。

・部分施術5分で肩のガチガチが変化して、100%意味不明だった「骨振動で血流改善」、やっと分かった(笑)

・周波数や倍音、共鳴など体感しながらなので、すんなり理解♪「心と体を同時に」癒せる音叉の魅力にはまりました。

※癒しの音叉は治療行為ではなく、効果効用を保証するものではありません。


音叉mini講座

日時:9月30日(木曜)13:30-15:30
※日程が合わない場合は、【予約する】ボタンから「リクエスト」の受け付けもしております。
形式:SALON受講
時間:150分
価格:8,000円(税込)
筆記用具、飲み物、除菌ジェル・ソープ完備

※SALON開催の為、コロナウイルス蔓延防止策にご協力をお願いいたします。

予約する