健康についての情報が溢れる今、「たいして食べてないのに」「色々やってるのに」と、迷う時はありませんか?そんな時の【勘違いを見抜く方法】をコッソリ教えます。

 

【目次】

  • 数字が教えてくれること
  • 階段昇るだけで体が重い?
  • 体重増えてないのに重い?
  • じぶんの細部を見る

 

数字が教えてくれること

先進国では「たいして食べない」と言う人の
95%が「食べ過ぎ」だそうです。

「みんな嘘つき」って話ではなく
「みんなが食べ過ぎ」だから
「じぶんの食べ過ぎ」に気づけないだけ。

2004年国連人口推計によると、
先進国の割合は1950年の32.3%から
2000年には19.6%に低下
発展途上国は67.7%から80.4%に上昇。

私達が何気なく言っている「みんな」って
世界の19.6%、「みんなじゃない」

その先進国の死因トップは心臓病や癌などの
生活習慣病、つまり「食べ過ぎ」が真因・・。

世界では今も飢餓で命を落とす人がいると当時に
「食べ過ぎ」で病気になる人もいる事実から

体脂肪率や体重、摂取カロリー等の標準値・理想値が示されるようになったのですが、

数字に振り回されるのはNG
「適正値」は、一人ひとり違うからです。

では、どうしたらいいのでしょうか?

 

階段昇るだけで、体が重い?

 

階段を昇るだけで、「体が重~い」時
それは勘違いではありません。

5キロ太った人は、
5キロの米袋を抱えながら
階段を昇るようなものですから「重~い」のも当然・・・。
肩こりや腰痛も起こるでしょう。

あなたにとって
「あなたの体が重い」なら
それは確かな事実、標準体重は関係ありません。

体重増えてないのに、体が重い?

筋肉量の低下≒体脂肪率を測りましょう。

以前と比べて体脂肪率が高くなっていたら?
体重に占める脂肪量が増え、筋肉量が減ったということ。

じぶんの体を支える筋肉が少なくなれば
体重が同じでも「重~い」と感じるのは当然
勘違いではありません。

 

体重増えたけど、体が軽~い時は
上質な筋トレが成功しているサイン♪

 

◆じぶんの勘違いを見抜く方法は
じぶんの体を確認すること。
体は正直、あなたの現実だからです。

重要なのは、標準値に振り回されず
MY BEST体重&体脂肪率を把握することです。

 

じぶんが日々元気に過ごせる体重と
体脂肪率を知っていますか?

 

 

じぶんの細部を見る

 

心は見えないから難しいけど
体は見えるし、測れるから
じぶんの勘違いを見抜くもカンタン♪

だけど、
MY BEST体重や体脂肪率が
分かっていなかったら?

情報検索しては標準値やらで悩むでしょう。

健やかに生きる為には、じぶんに蓋をせず
体の細部までジックリ見ること。

いろんな意味での「未知のじぶん」を発見できるでしょう。

「MY BEST体重・体脂肪率・・分からない」
「日常の暮らしの中で改善できる?」等に
ついても無料zoom講座でお話しています。

「音叉も脳科学も全く初めてで・・・」という方にもお薦めです。

無料zoomに申し込む

 

次回は、「お腹いっぱいだけど・・」、別腹が作動した時について書く予定です。