【目次】

◆ そもそも音叉って何?
・ 心とカラダが同時に整うツール
・ なぜ、心が整う?(脳波の話)
・ なぜ、カラダが整う?(骨振動と血流の話)

◆ 音叉だけじゃない「認定」の条件とは?
・ 治さないセラピスト~中庸の意識
・ 1㎜未満?~体得できたか
・ なぜ、深層心理学、脳科学、量子物理学?
・ 認定テストは難しい?

 とっても大切なコト
・ 
スピリチュアル好きこそリアル体験を
・ 「じぶんで整う」→
「自分を信じる力」=「自信」

音叉って何?

「チーン♪と鳴らすだけでしょ?」

と思われがちな音叉ですが
じぶん整うLab.では音叉を

心とカラダを同時が整うツール

と、考えています。
さらっと書いていますが、

30年近くこの領域に携わってきた
私が知る限り音叉以外にそんなツールはありません。

いや、あるにはあります。
でも・・・、

量子物理を駆使した1千万円以上するマシンや
高度で熟練したスキルが無くても

心とカラダが同時に整うのは
音叉だけと確信しています。

なぜ、心が整うの?

様々な視点から
その理由を語ることができますが
ここでは脳科学視点でご説明していきます。

私達が仕事や育児ストレスなどで
怒り、不安、悲しみ、ムカムカして

心が乱れたり疲れたりした時の
脳波の状態は「ベータ波」です。

そんな時は、「リラックスしよう」と思っても
なかなかできないものですよね。

実際・・・・
このような状態の時にスイーツを食べたり
何かしらの気分転換をしても

癒された状態の時のアルファ波、シータ波へ
カンタンには変化しません。

でも
音叉の倍音を効果的に活用すると
ほんの数分で

ベータ波から
アルファ波やシータ波に変化することが分かっています。

音叉の施術を受けて
「頭が軽くなったような?気のせい?」
と思うかもですが

「気のせい」ではなく
脳科学でも解明されていることは沢山あるのです。

音叉で心が整うのは
脳波が整い、脳からリラックスできるから♪

なぜ、カラダが整うの?

こんどは解剖学から
考えてみましょう。

普段は気にすることもない皮膚の下の
骨・血管・リンパ管など

全て繋がっているのに

「右骨に異常がある」
「左肺に異変がある」のように
「部分」で捉えるのが一般的です。

でも音叉は
音と振動によって「部分」ではなく
「全体」に波及させることができます。

周波数というが「全体」に及ぶのです。

カラダ全体を整えることが
どれほど自然で、重要かは

怪我や外科手術、そして薬の副作用に
苦しんだ経験のある方はわかるかもしれません。

この画像の136㎐のヘビーフォーク音叉は
直接カラダに当てて使用することもできます。

136㎐という周波数の特性に加えて
上部に重りがついた構造上の特徴があって

特に骨への振動が
その骨に付随した血管やリンパ管を
プルプル~っと振動させてくれます。

「血流改善がいい」なんて
誰もが知っていることですが

それを音叉の施術が可能にすると
知っている人は、まだまだ少ないようです。

音叉でカラダが整う理由の一つは
骨振動による全身の血流改善です♪



音叉だけじゃない
「認定」条件とは?

じぶん整うLab.の認定セラピストは
「私なら治せる」
「私が治してあげたい」
という意識を手放すことを最重視しています。

「え?それイイじゃないの?」
と思うかもしれませんが

これらは
エゴ、上から目線、評価などの
癒しの対極に在るものだから。

じぶん整うLab.では
じぶんの「こころとカラダを治せる」人
じぶんだけである考えています。

セラピストの仕事は
ニュートラル中庸の意識になって

ただ無言で、無心で、音叉を扱い
「癒し」を提供すること。

その結果として
実際に
クライアントさんは自然治癒力を取り戻し

クライアントさん自身が
「治癒を引き起こす」事実を目の当たりにしてきました。

これらは、口で言うのは簡単ですが
実践するのは、とてもとても難しいです。

ですから、この中庸の意識を
心、意識だけでなくカラダで
「体得」できたか?

これがセラピスト認定の条件なので
とーーーーても難易度が高いです。

体得できたか
確認できるの?

生徒さん自身の
「心とカラダの微細な変化」で確認します。

「大幅減量」「アレルギー完治」みたいな
「激変だけ」をイメージする方が多いのですが
「激変」ではなく「微細な変化」です。

この「微細な変化を起こせるか」
「微細な変化に気づけるか」がポイントで

この「微細な変化気づけるか」
は、言い換えると・・・・、

じぶんの1㎜未満みたいな
「変化という名の成長認められるか?」
ということなのです。

この人間にとっての永遠のテーマ
自己成長、自己認知、じぶんを認めるために

『セラピスト養成講座』では
深層心理学、脳科学、量子物理学などの
様々な視点から、私が解説し

音叉というツールを使って
生徒さんは「腹落ち」をしていきますが
各学問を学ぶワケではないので
安心してくださいね。


なぜ?1㎜未満

では、なぜ1㎜で良いのでしょうか?
その理由は、

私達の心とカラダの変化は
実際に1秒未満に1㎜未満の変化が
絶え間なく起きているものだから。

これらは、量子物理学の発達により
ミクロの世界が可視化できるようになって
既に明らかになっていますが

「現代科学」と「じぶんの心とカラダ」を
同じ視点でみる教育を受けて来なかった私達は

うっかりすると「気づかない」で
微細な変化をスルーしてしまうのです。

でも、この1㎜未満の
自身の変化に気づけるようになると

「1㎜未満の積み重ねが
どれほど素晴らしいか」気づけるようになります。

この1㎜未満の日々の積み重ねが、
つまり
生き方、暮らし方が自然治癒力を高めてくれるから
1㎜未満でいいのです♪

じゃあ難しいの?

とっても難易度が高い認定である
ということをお伝えしましたが

「難しい講座なんです⤵」
というお話ではありません。

◆ 生徒さん達の言葉を借りるなら

「仲間達とキャーキャー言いながら
体感を楽しんでいるうちに終わりました(笑)」

◆ 一番良かったことは?

「じぶんが癒された!」
「何しろ体が楽になった~」

生徒さん同士で施術の練習をするので
「もっと音叉やって欲しい(笑)」
↑↑↑
このコメントが最近の最多かも♪

というわけで
・楽しくて
・心もカラダも楽になって
・セラピストにもなれちゃう

不思議な講座ですが、私は真面目です。

大切なお話

不思議な体験ばかりするようになって
もう丸8年経過しました。

長年病院にお世話なってばかり
ステロイド剤も効かなくなって

頑固な肩こりと極度の冷え性で

セラピストになるなんて
完全に想定外

「やってもらう方」の専門で
マッサージ通いと二度寝が趣味で

すっかり若くない私

マッサージもエステも、薬もサプリも
お化粧すらやめて、コスト0円で

日々、健やかになっていくのを
目の当たりにした同僚たちから

「何したの??」と
質問攻めにあいました。

1人起業してからは
クライアントさんも不思議体験をするので

不思議度は加速し続けてますが
メルマガにあまり書かない理由は

残念ながら・・・・

他人の「不思議な出来事」を読んでも
「へーー」で終わることが多いから。

なので
じぶん整うLab.で大切にしているのは
じぶんで「不思議」を体験すること。

なぜなら
「体験」した人だけ・・・・
「不思議」は「不思議な事実」に成るから。

じぶん整うLab.では
受講生の9割がセラピスト未経験なのに

頑固な肩こりや慢性腰痛の改善というような
不思議体験をされるので

講座中は「凄~い」という言葉が飛び交います。

そして、大切なことは

「その事実
あなたの自信になる」ということ。

だから
「音叉をひろめたい」とか
「脳科学の素晴らしさを教えたい」とか
ではないのです。

あらゆることを
「頭」で理解するだけでんく
「体」で事実として分かると

欲しかった自信は後からついてくることを
30年近い臨床経験、「事実」として知っています。

なので私の中では
「音叉」「潜在意識」「脳科学」などは

「腹落ちツール」にすぎないのです。

様々なツールが必要なワケは
「何で腹落ちするか」が人それぞれな上に

整うには
◆ エネルギー、スピリチュアルだけ
では足りないし
◆ 物質、現実主義だけでも足りない。

でも。。。。
・エネルギーと物質
・自然療法と西洋医学
・心とカラダというように

部分から
全体へと統合していくことで

ほんの少しずつだけど着実に
心とカラダは整っていきます。

その微細なじぶんの変化を

日々、目撃することに
意味があります。

なので
「セラピスト養成講座」は
セルフ音叉講座」からも
始められる仕組みになっています。

日々、生命の神秘を実感し
日々、苛立ったり食べ過ぎたりするじぶんを
日々、整えることができる幸せを
ほんの少しでも体験したら

あなたも
じぶんを癒しながら
「大切な人を癒す人に」なれます。

◆ 「じぶんでココロと体を整える」
という不思議体験をしてみたい方

◆ スピリチュアル好きだけど
事実や理論も大切にしている方

◆ イマイチ自信がもてなくて
やりたいことがスタートできない方

◆ じぶんの好きなことが見つらず
モヤモヤしている方などなど

どんな方にも安心して
お薦めできるツールが音叉です。

とはいえ・・・
じぶん整うLab.の音叉
体験してみないことには何とも言えないですよね。

私が認定させていただいたセラピストさんは
全員、自信をもってお薦めします。

ぜひ一度、体験されてみてくださいね。