医者の仕事は、病気を治すこと
病気になる前は、専門外

だから

「病気にならない方法」は
教えてくれません。

ですが

教えてくれたのは現役脳外科医

 

予防医療の活動も熱心にされ著書も多数の
都立駒込病院
脳神経外科部長の篠浦先生です。

東大医部学ストレート合格
脳覚醒下手術の世界的権威で

お話が「難し過ぎる」ことには
定評がありますが(笑)

お酒が大好きで、飲むと
「わははは~」だけになる、とっても
チャーミングな先生です。

拙書『脳医科学で”じぶん”を解明』で
対談させていただいたきました。

↓↓↓↓

 

脳科学にも色々ありますが
篠浦先生の圧倒的な違いは臨床現場

つまり

生きている人をベースに

脳科学の多くは画像データをベースにしており、
個人差は配慮されていません。

篠浦先生は、患者さんと向き合う中、
脳には個性があり

「画像データ通りでない」こともあると
何千という手術を通じて発見されました。

そんな先生の話を聞いていると

どうやら私達も

人体の仕組みについて
もう少し分かっていた方が
安心&健康で生きていけるようです。

と言っても難しいのは嫌、興味もない。

でも!
「じぶんの脳なら興味がある」
という方にお薦めのミニ講座です。

でも、なぜ
「脳で健康?」と思った方が
多いのではないでしょうか?

まずは
120分で分かる3つのことを
ご紹介します。

 

【1】 じぶんの脳タイプ

 

簡易診断でじぶんの脳タイプが分かると、
なぜ?と、興味が湧いてくるもの。

まずは、予備知識なしの状態で
イキナリ簡易診断スタートです。

解説を聞いてからだと
回答がブレやすいからです。

 

【2】 脳の役割り

 

脳にはいろいろな役割があります。
この講座では、難しい用語を使いません。

「左脳と右脳」に分けた上で
「2次元と3次元」に分け、4タイプから
性格としての特徴を解説し、

「あ~あの人は、〇〇タイプかも」とじぶんの家族や友人のタイプも考えりします。

え?
「脳と性格」って、関係あるの?
と思った方、安心してください。

120分の中で、シッカリ解説します。

 

【3】 脳と病気の関係

 

この話も、「目から鱗」の方が多いようです。

解剖学なんて分からなくても
「う~ん、なるほど~」と
思わず頷く解説になっています。

脳の血流と病気の関係は、一人でも多くの方
に理解していただきたい内容です。

病気にならず、健康で生きるために
日常生活でできることをお話しています。

 

 

やっぱり
「難しそうだなぁ~」
と感じた人もいるかもしれませんが

120分のzoom講座は
「え~当たってる~」
「意外~でも分かる~」など、いつも大騒ぎ
笑いの多い120分です。

 


◆講座概要◆

受講形式:Zoom(ビデオOn※)

時間:120分

7周年特別価格:3,000円(税込)

※ paypalで様々なクレジットカードからのお支払いも可能です。

※ 受講者の皆様に安心して学んでいただく為に「お顔を出して」の参加をお願いしています。

 

特別価格で申し込む

 

 

最後に、大切な独り言?

 

 

篠浦先生は、現役医師なのに
「医者の要らない世界」を
目指してらっしゃいます。

私は「治らない」と断言された病気の
副作用で長年苦しんできて
「薬の要らない世界」を目指しています!

↑↑↑
でも、まずは

・脳性疲労が取れる
・ぐっすり眠れるようになる
・肩こり、腰痛が改善できる

このような
日々を幸せに生きることが先決ですよね。

なので
この熱い想いは全面に出さずに、
講座や個人セッションをしています。

そして、どうぞ誤解のないように「医師・薬・西洋医学が悪い」と言っているわけではありません。

 

手術をしなければ、薬を飲まなければ
死んでしまうところを
助けてくれるからです。

今、私がこうして生きているは
間違いなく西洋医学の恩恵です。

知っていただきたいのは

 

病気になって、西洋医学にお世話になる前に
じぶんで整える重要性です。

日々、厳しい症状の手術をしている先生は
患者さんだけでなく、その家族を想う度に

「こんな状態になる前に・・・」と
予防医療にも役立つS-BRAINを開発されました。

 

私はと言えば
自分自身が病気から回復しただけでなく

クライアント様が癒されて
回復していくプロセスに立ち会う度に

1人でも多くの人に
じぶんで整える価値を
その実践的な方法を
伝え続けようと思います。

このmini講座は
あなたがじぶんで整える
キッカケになるかもしれません。

 

特別価格で申し込む

 

 

zoom上でお逢いできる日を、ココロより楽しみにしています。