「私には奇跡なんて起こらない」と思っている方、奇跡は「ある場所」に隠れています。この記事では、最近の受講生のみなさんの会話から、その「ある場所」について書いてみました。

【目次】

・大阪からの受講生の話
・私を治してくれる人は誰?
・奇跡が隠れている場所

 

大阪からの受講生さん

 

奇跡は日常の中で
「ふっと」起こります。

ある大阪の生徒さんから
潜在意識の講座について問い合わせがあった時

「大阪でも開催している人いますよ~」と
お伝えしたのですが、

「日程が合わないし、出張で東京に行くので
3日連続できませんか?」と。

私はと言えば、帰省が延期になり
まるまる空いている週があって
お受けする事になりました。

でも、日程決め打ち&3日連続で
受講出来る人ってなかなかいない💦

実はこの3日間の講座、実技?が多く
お相手がいた方が断然・・・・
理解が深まるのです。。。

そこで、
直近で同講座を受講された方に
無料再受講のご案内をしました。

私を治してくれる人は誰?

講座の初日。。。
再受講の方に、食事療法のアドバイスをしていたら
大阪の方が突然、話だしました。

「数日前に病気が発覚して
まだ家族にも言えていなくて・・」

すると
再受講の方も「実は私も・・・」と。

その瞬間、
その場の空気が変化しました。

心の奥底に封印していた何かが緩んだ時
体の痛みまで取れたりします。
実際、その方もそのように言っていました。

このような奇跡に立ち会う度
「場を提供するだけ」に徹することが
どれほど大切か、思い出します。

「治してやろう」とか
「私なら治せる」みたいな
エゴがある時には治癒は起こらない。


このことは、私の脳科学の師匠
都立駒込病院の篠浦先生もいつも言っていて

医者だから治せるなんて思い上がりを棄て
自然や人体への畏敬の念を忘れてはいけない。

脳覚醒下手術の世界的権威と言われているのに
「私が分かっている脳なんて、ごく一部だ」
と、言い切れるところが素敵な先生です♪

心であれ
体であれ

「じぶんを治せる人」は、
世界にひとり「じぶんだけ」です。

だからこそ
じぶんを整えるツールを
持っていると安心ですよね。

奇跡が隠れている場所

個人セッションや講座中に
◆ 得に困っていることはない♪
と言う方、結構多いです。

これはこれで
悪いことではないのですが

話が進むうちに、
「あれ?これって無理してる?」
「コレって我慢しないでいいの?」

「という事は私、困ってる?(笑)」
「あ私、困ってることある⤵」
という展開。。。とっても多いです。

私、潜在のロックとかないです
という方も・・・。

とってもざっくり言うと
このブロックがゼロになると
潜在意識が100%使えるのですが

あのアインシュタインでさえ
潜在意識の1-2%しか
使えていなかったそうで

だから・・・
100%どころか、私自身は
0.1%でも使えるようにと思って生きています。

肩こり全然ない、元気!
などと言う方に限って、ガッチガチ⤵
内臓疲労も進行してる・・・

なんてもことも、この仕事していると
しばしば遭遇します。

「これらの違い」が起こる理由は
私達が知ってるじぶんは
「顕在意識のじぶん」だから。

私がまさにその典型で
体もココロも壊した体験があって
今この仕事をしています。。。。。

「顕在意識のじぶんが元気」だと思ってるだけで
「潜在意識のじぶんは心もカラダも疲弊している」
よくあることなんです。

だって潜在意識は、無意識の領域だから、
知る由もなんです。。。。

長年、顕在意識の領域で教育研修をしてきた私が
この事実を知った時
どれほどショックだったか。。。。。

40度発熱したんですよーーー35歳の時だったかなぁ~
会社を休んだことを覚えています。。。

そこから、今日まで
長い道のりだったからこそ
今日も書き続けているのだと思います。

これらのGAPは
「じぶんの顕在と潜在の両方」を深く理解すると
少ーーーーしずつ解消されていきます。

さらに
行動レベルでも顕在と潜在が一致してくると
奇跡が日常に起るようになります。

さらっと難しいことを書いてますが
奇跡が隠れている場所こそ潜在意識の領域で
驚くほど奥が深い話になります。。。

もっと踏み込んで、じぶんを知りたい方向けに
45分無料zoomでもお話しています。

申し込む